[第53号]多彩な魅力を秘めた佐渡

     新潟県の沖合に浮かぶ佐渡。国内では沖縄本島に次ぐ大きさで、面積は東京23区の1.5倍、沖縄本島の3分の2の面積です。佐渡は日本海に囲まれ、山、川、湖、里が織り成す、美しい郷愁の風景が広がりま…

[第52号]高付加価値コーヒーのブランド化

   コーヒーの日本伝来は18世紀後半、長崎の出島です。その際、コーヒーは「珈琲」という文字が当てられました。コーヒーの花が玉を下げた簪(かんざし)に似ていることから、玉飾りを表す「珈」と、玉をつなぐ…

[第51号]進化し続ける重要文化財・東京駅

   国の重要文化財であり、高層ビル群の中にあってひときわ偉容を誇る、赤レンガの駅舎・東京駅。多くの人々が行き交う巨大なターミナル駅でありながら、約100年もの間、時代を超えて親しまれてきた日本を代表…

[第50号]伝統工芸の将来展望

   おかげさまで、毎月1日発行の「玉川堂メールマガジン」は50号を迎えることが出来ました。主に出張の移動時間などを利用して、メールマガジンを書いております。4年後の2016年は「玉川堂創業200周年…

[第49号]日本は世界に冠たる老舗企業大国

   戦争や災害など幾多の困難を乗り越えて、日本各地で長く歴史を刻んできた老舗企業が注目されるようになりました。長い年月を生き延びてきたこと自体が信頼の証となって、商品やサービスに付加価値が付いていき…