玉川堂の銅器を使う時に憶えておいてほしいこと、
それは、使ったら乾いた布で拭き上げることです。

お茶を淹れる。お酒を飲む。お湯を沸かす。花を生ける。

生活道具としての銅器は、
乾拭きをすることで時とともに艶を湛え、
色を深めて行きます。

「お客様が使い続けた銅器が一番美しい」
全国から集まる銅器の修理を数多く手掛ける職人の言葉です。

日々の暮らしの中で、お客様が育てていく銅器の風合いを、
時間をかけてゆっくりと楽しんで下さい。

急須

  • 急須
  • 初めてご使用される前に

    • ぬるま湯ですすぎ洗いをし、全体に水気を残さないようよく拭き上げて下さい。

  • ご使用後は

    • 茶葉を捨て、ぬるま湯ですすぎ洗いをし、全体に水気を残さないようよく拭き上げて下さい。汚れがついた場合は中性洗剤と柔らかいスポンジで優しく汚れを洗い流して下さい。

    • 茶葉を入れたまま放置しますと、内部に茶渋が溜まりやすくなります。少なくとも一日の最後には茶葉を洗い流して下さい。

    • 内部には水気を残してもかまいませんが、錫の変色を防ぐためには、内部の水気も拭き取ることをおすすめします。

    • 持ち手に巻いてある茶色の藤づるは染色してあり、ぬれたまま布巾に伏せておくと色移りすることがありますので、洗った後はよく水気を拭き取って下さい。

    • 長期間使用しない場合は水気をよく拭き取り、よく乾かしてから湿気の少ない場所に保管して下さい。湿気があると緑青の発生や変色が生じることがあります。

  • ご注意点

    • クレンザーやたわし、メラミンスポンジなどでこすると色落ちしますのでおやめください。

    • テーブルと接する底面が摩擦により色落ちする事があります。布製の鍋敷きなどをご使用頂くと、ある程度防ぐことが出来ます。

    • 塩素系洗剤の使用により色落ちします。洗う際には中性洗剤をご使用下さい。

    • 食器洗浄器で洗浄すると、塩素系洗剤と温風乾燥によって色落ち・変色しますのでおやめ下さい。中性洗剤と柔らかいスポンジで優しく手洗いして下さい。

    • 塩分や酸気 ( 酢などの調味料、果汁 ) が付着したまま時間が経つと、 緑青の発生や変色が生じますのでおやめ下さい。 ※ 緑青は人体には無害です。

ご質問はありますか?

その他の商品や取り扱いについてご質問やお気になされることがございましたら、
お気軽にお問い合わせくださいませ。