大槌目 海

壮大なスケール感を漂わせる「海」。
紫金色(しきんしょく)と呼称する玉川堂を代表する色彩。
深く透明感ある世界無二のダークブルー色が育まれ、ますます存在感を増していきます。

大槌目

「陽」は生命力のシンボル。銅に錫を焼付け、高温で熱すると生まれる輝かしい金色の色彩。
色彩の変化が最も楽しめる「陽」は、使うほどに飴色となり、その生命力を感じることができます。